カカオの旨味を味わう、mochiスイーツ。

Concept

食で未来をつなぐ

カカオの原点とされるアマゾン原生のカカオ。日本古来より伝えられてきた餅。共に神に捧げる食として崇められていました。
食の根源とルーツをつなぐ出会い。この1粒を通して食とは何かを見つめるきっかけにして頂ければと願います。

Features
01

硬くなりにくい"ふわmochi"

特許技術を用いて作られる、時間が経っても硬くなりにくいお餅を使用。希少なカカオバターを利用する事で餅の旨味、カカオの深み・香りを引き立てています。

Features
02

希少価値の高いカカオ“クリオロ種”

使用するカカオは、原種と言われ最も歴史の古いクリオロ種。病害虫に弱く栽培が難しいため、19世紀半ば頃にほとんど壊滅したため現在は残りが少なく、カカオ全体の3%ほどしか採る事が出来ません。他の品種に比べ苦みが少ないのが特徴です。

Features
03

食感のアクセントにカカオニブを。          

スーパーフードとして期待される"カカオニブ"を練り込んでアクセントに。
カカオニブにはカカオポリフェノール・テオブロミン・リグニンが含まれており、動脈硬化を防ぐはたらきや、アンチエイジング効果、免疫力向上、脳の活性化、自律神経の調整、整腸作用など、様々な健康効果が期待されています。多様化する現代において大切な栄養が多く含まれるスーパーフードです。 

私たちはカカオが
正当な評価で取引される
「フェアトレード」制度に
賛同しております。

フェアトレード制度とは、カカオを適正な価格で販売し、生産者を守るための取り組みです。
1つ1つ無農薬で丁寧に育てられるカカオ。しかし市場価格の乱降下の影響で見合う対価を得られず、生産者の貧困や児童労働が問題になっています。

"アマゾンカカオ"を手がける料理人・太田哲雄シェフもその問題解決に取り組む1人。ペルー産のカカオを自身で適正価格で仕入れ、レストラン・パティスリーなどに卸しているほか、チョコレートに加工するだけでなく、"素材"そのものを生かす料理やお菓子を提案し続けています。

私たちはアマゾンカカオの美味しさ・素材の良さとその活動に共感し、「ふわmochi」とのコラボ商品「amazon cacao mochi」が生まれました。